Event is FINISHED

アジアレジリエンス・フォーラム2015 @仙台

自然災害にしなやかなアジア社会を市民の手で! 1日目・2日目 仙台会場
Description

自然災害にしなやかなアジア社会を市民の手でつくるため、第3回国連防災世界会議のパブリックフォーラムとして、「アジアレジリエンス・フォーラム2015」を開催します。アジア各国で進む「防災・減災のハッカソンやアプリ開発」といったICTを活用したレジリエンスプロジェクトの進捗を広く共有するほか、「宇宙×防災」を新たなテーマとして、超小型衛星ほどよし3号4号の防災的利活用ワークショップ(アイデアソン)なども行います。


公式ウェブサイト

http://resilienceforum.asia/


【開催概要】

2015年3月14日15日仙台会場
会 場:東北大学 川内キャンパス 講義棟B棟201教室、他
〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内41 ※仙台駅よりバスで12 〜15 分地図

参加費:無料(防災にも役立つROOTOTE付)



15:20…受付
15:30…開演
 ● キイノートスピーチ
 ● 「 途上国×ICT利活用」シンポジウム
 ● アジアと日本の防災・減災アプリ開発チームによるアプリ紹介
19:30…終了予定



Day2 3月15日

13:20…受付
13:30…開演
スピーチ
超小型衛星などの宇宙技術解説
宇宙技術を途上国や日本の市民による防災に利活用するためのアイデアソン
19:30…終了予定

[同時開催]

アジアレジリエンス・フォーラム in 名取

10:00 〜12:00予定 参加無料・当日来場可

@イオンモール名取「イオンホール」

被災地におけるAR技術の活用の発表、他


主催:世界銀行(GFDRR、東京防災ハブ)、NPO 法人BeGood Cafe、
   Code for Resilience 、Race for Resilience 実行委員会

共催:内閣府宇宙戦略室




2015年3月16日東京会場

 東京会場@機械振興会館 B3F 研修室でのイベントはこちらの別サイトにて参加お申込みください。

助  成:国際交流基金アジアセンター アジア・市民交流助成
特別協力:東京大学 空間情報科学研究センター、青山学院大学 地球社会共生学部、東北大学、宮城県名取市、
     一般社団法人名取市観光物産協会、超小型衛星ほどよしチーム、ASTROSCALE
協  力:マップコンシェルジュ株式会社、復興庁新しい東北先導モデル事業 みやぎベジフル食彩事業創造委員会
お問合せ先:NPO 法人ビーグッドカフェ(担当:坂本、原田) TEL:03-6413-8801 asia@begoodcafe.com

Asia Center Logo


Event Timeline
Mar 14 - Mar 15, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
3:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東北大学 川内キャンパス 講義棟B棟201教室
Tickets
DAY-1 (3.14 sat. at Tohoku univ.)
DAY-2 (3.15 sun. at Tohoku unv.)
トートバッグ BOSAI GARBAGE希望(先着 御一人様1枚)
Venue Address
宮城県仙台市青葉区川内41 Japan
Organizer
Race for Resilience 実行委員会(レース・フォー・レジリエンス実行委員会)
66 Followers
Attendees
41 / 440